いま起きていることに気づく

 

前回はマインドフルのお話をしましたが、

 

ヨガでは”歩行瞑想”というのもあります。

 

 

 

先日、その歩行瞑想の方法を学んできたので少しシェアしますね。

 

 

 

歩くという行動。

 

その”歩く”というものを細かく感じる。

 

いつもよりも歩くスピードをゆっくりに。

 

まずは、少しゆっくりに右足からふみだして

 

その右足が床にしっかりと接触した感覚を感じる。

 

 

感じたら”右”と心の中でつぶやく。(ラベリングといいます)

 

 

 

次に、左足。

 

さっきと同様に、左足が床と接触する感覚を細かく感じながら

 

左足が床に接触し終えたら”左”と心の中でラベリング。

 

 

 

その感覚がつかめてきたら、今度はもう少し細かく感じる。

 

1つ1つをじっくりと観察をして

 

足が離れたら、”離れた”とラベリング。

 

その足を前に移動させて、

もうこれ以上前にはいかないところまできたのを確認したら”移動”とラベリング。

 

そしてその足が、床に着いたのを確認したら”接触”

 

床に着いた足に重心を移動させたら”圧”

 

そしてまた、その足が床から離れたら”離れた”と繰り返していきます。

 

途中何かほかのことを考えたり、雑念が浮かんできても大丈夫。

 

そうしたらまた、歩くことに注意を戻せばいい。

 

 

この瞑想をすることによって、集中力も高まってきます。

 

冷静に、いま起きていることを感じてみる。

 

 

わたしはよく、頭の中がこんがらがっている時にこの瞑想をするのですが

終わった後は、気持ちも落ち着いて頭がすっきりします。

 

いつでもできるので気づいたときにぜひやってみてください😊

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です