リセット時間

こんにちは、ともです。

最近、一段と冷えてきました。

今の時期は、星がすごく綺麗にみえますね。

この間、ふたご座流星群をみるのに星を眺めていましたが、

あぁ、こういうのんびり星を眺めるのもいいなぁ〜。なんて思いました。


こういうただボーッとする。

余計なことを考えず、

リセットする時間。

大事だなぁーと思います。

きっと、何か上手くいかないとか、

苦しいときって頑張りすぎてる時が多い。

自分は、まだ全然がんばってないって一生懸命になりすぎて

自分の身体の声に気付かない。

休んでいるつもりでも、心はがんばってないですか?

もっと〇〇しなきゃ。とか、

もっと〇〇でないと。とか自分で自分を縛り付ける。

人の考え事の7割はネガティブになると言われています。(脳科学的に)

ネガティブと聞くと、一般的にマイナスなイメージがありますよね?

でも、ネガティブが悪いわけではなくて、このネガティブは生きていく上で必要なもの。

このネガティブは、いわば”危機管理能力。”

ネガティブ機能があるから、生きていけるのです。

例えば、道の真ん中に大きな穴があったとします。

この穴を見て、

”もしかしたら落ちちゃうかも。”

と考えるのがネガティブの働き。

この機能がなければ、

まぁ飛び越えられるだろうとそのまま道を進み落っこちてしまうかもしれません。


まぁ、これは少し大胆な例えですが

これがネガティブ機能。

心の働きとしてネガティブはクセで、人間にみんな備わっています。

ネガティブ機能自体がダメなのではなくて、この機能の暴走が苦しめてしまうのです。


だから、ネガティブを無くそうとするのではなく、その暴走を止めてあげる

何か、考えすぎちゃったり、

色々不安だらけ。という時は、

これは、脳の機能が暴走しているのだな。

と気付いて

そうか、そうか。心が頑張りすぎちゃったんだね。よしよし(自分なでなで)みたいに

自分自身を労ってあげる。

ヨガをしていると、この自分の身体の声に気づくチカラが鍛えられるので、早い段階で気づいて修正ができる。

ここは、大事なところ。

ネガティブな思考を責めるのではなく、

それに気づき、

あぁ、心のくせが出てきて暴走してるんだ。と気づく。

少なからず、人はみんなポジティブとネガティブの両面を持っています。

気付いたら、少し休憩をいれましょう。

ただ、ぼーっとする時間でもいいし

自分の好きなこと、やりたいこと、

ホッとひと息つけるような時間をとって

リセットしていく。

みんな自分を生きるために一生懸命。

がんばることもいいけれど、

きっと、がんばりすぎちゃうヒトが多いから。

1日の中で、ぼっーとする時間(ぼーっとできない人は、ホッとすること)を取り入れる。

ぜひ、やってみてください✨